Q8:友達から手話通訳を頼まれました。 

簡単そうなときは引き受けてもいいですか。

TOP 概要 会長挨拶 Q&A 
会員募集
 最新情報 支部予定 
手話の会予定 関連リンク 問合せ

A:安易に通訳を引き受けることは、必ずしもろうあ者の自立や権利の確立につながらず、むしろそれを阻害することにもなりかねません。引き受ける前によく考えてください。


 喫茶店での注文や、買い物の時の受け答えなども、通訳の一つです。資格がないからといってどんな通訳もー切断ると言うことは実状に合いません。
 しかしこの場合でも、通訳をした結果に個人で責任が持てるかどうか常に考えて欲しいと思います。
 通訳というのはろうあ者の生命・財産・権利に関わる重要なものです。そのため資格が必要とされ、それに見合った身分保障が求められている訳です。


 簡単だから受ける、難しいから断ると言うことでは通訳の保障とは言え要せん。ボランティアでは自分のできる範囲ですればよく、本当に必要とされる通訳ができなくても許されてしまうからです。
 ろうあ者が望む「いつでもどこでもどんな内容でも」通訳が受けられるという保障は本来行政の責任で行われるべきことなのです。

inserted by FC2 system